arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube

アトリエももさだ

アーツセンターあきたの拠点。秋田公立美術大学の教員や学生が日々の制作・研究に活用し 、新たな活動やプロジェクトを生み出すラボ的役割を担っています。「アトリエももさだ」は、昭和9年に建設された旧国立農業倉庫棟です。昭和初期における木造の建築工法が見られる建造物として評価され、国の登録有形文化財に登録されました。現在では秋田公立美術大学の工房として学生や教員の制作、研究に活用されています。「アトリエももさだ」の名称は、キャンパスのある新屋地区の昔の地名「百三段(ももさだ)」が由来。この「ももさだ」は、アイヌ語のモムサンドイ(川尻の土地)が語源ともいわれています。

アトリエももさだ

関連記事