arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • 物語をつむぐ

君の想いをのせて、卒業メモリアルトレインが運行開始

2020.02.29

卒業シーズンを控えた2月下旬。全国から集まった、たくさんの「感謝の気持ち」や「新しい門出に向けたエール」をのせて、秋田公立美術大学の教員や助手、学生が協力した特別列車「卒業メモリアルトレイン」が運行を開始しました。

(撮影:草彅裕)

「卒業」をテーマに、秋田駅と男鹿駅を結ぶデザインプロジェクト

駅を中心としたまちづくりや、沿線の活性化など、包括連携に関する協定を締結しているJR秋田支社と秋田公立美術大学。その一環として、ものづくりデザイン専攻の教員らが中心となって、車両のラッピングデザインや駅の装飾に協力しました。

テーマは「卒業」。
男鹿線を走る蓄電池駆動電車ACCUMには、2両編成の車両の外側と内側に桜を散りばめた「卒業メモリアルトレイン」をデザイン。外装は助手で写真家の草彅裕の作品を用い、ACCUMのイメージカラーの赤と青に、桜の花々が青空にむかって咲き誇る様子をイメージしています。

秋田駅に停車する卒業メモリアルトレイン

車体には写真家・草彅裕の作品をあしらった(撮影:草彅裕)

一歩車内に足を踏み入れると、桜の空間が広がります。学生たちが一つ一つ手描きした桜の花びらが床面を埋め尽くし、まるで満開の桜の下に降り立った気分に。見上げると目に留まるメッセージは、全国からJR秋田支社に寄せられた、大切な人に宛てた「卒業メッセージ」の数々です。両親への感謝の言葉や、後輩から先輩へのはなむけの言葉など、想いのこもったメッセージの一つ一つを手書きで書き起こし、車内のポスターにレイアウトしています。なかには秋田出身のシンガーソングライター高橋優さんによる手書きメッセージも。

乗るだけで嬉しくなる桜一面の車内

シンガーソングライター 高橋優さんのメッセージも

卒業メモリアルトレインは、4月5日(日)までの期間中、奥羽本線・男鹿線の秋田駅と男鹿駅間を運行します。運行スケジュールは、JR秋田支社のウェブサイトをご確認ください。