arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • プレスリリース
  • 感性をはぐくむ

2020年度も開講! 
秋田で美術を学びたい中高生のための
「デッサンスクール」(全6回)

2020.06.22

NPO法人アーツセンターあきたは、秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通、フォンテAKITA6階)のデッサンルームにおいて、秋田で美術を学びたい中高生を対象とした「デッサンスクール」を2020年7月から2021年1月までに計6回開催いたします。(※各回定員に達しましたので、2020年度は受付を終了いたしました)

第1回「デッサンスクール」を7月に開講!

(※各回定員に達しましたので、2020年度は受付を終了いたしました)

NPO法人アーツセンターあきたは、秋田で美術を学びたい中高生を対象とした「デッサンスクール」を2020年度も開講します! 2020年7月から2021年1月までの計6回、秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通、フォンテAKITA6階)のデッサンルームが学びの場となります。

「デッサンスクール」は、鉛筆の卓上デッサンを主に、静物デッサン・構成デッサンの基礎を学ぶ講座です。単発での参加も可能ですが、毎回異なる講師が違うテーマのもと指導に当たるため、第1回から第6回までの継続参加をおすすめします。

2019年度開催の様子

秋田で美術を学びたい中高生のデッサン力はもちろん、デッサンに必要な描写力・集中力・表現力・構成力を養い、県内美術を盛り上げる担い手として成長することを支援する取り組み。

担当講師による講評会や、美術に関心がある同世代のデッサンを目にすることは、客観的に自身のデッサンと向き合う貴重な機会です。ぜひご参加ください!

第1回目講師は尾花賢一、第2回目講師は大関智子

2020年度の「デッサンスクール」は、第1回7月26日(日)に尾花賢一(秋田公立美術大学大学院助手)、第2回8月30日(日)に大関智子(秋田公立美術大学助教)が講師として参加します。

 

講師プロフィール

Profile

尾花 賢一(秋田公立美術大学大学院助手)
2020年度デッサンスクール 第1回講師。 筑波大学大学院芸術研究科洋画コース 修了。 主な展示に2019年表現の生態系 / アーツ前橋、主な受賞歴に、2015年Tokyo Midtown Award 2015 / 優秀賞、2014年LUMINE meets ART AWARD準グランプリなど。

Profile

大関 智子(秋田公立美術大学助教)
2020年度デッサンスクール 第2回講師。 筑波大学大学院芸術研究科 修了。 The North Face Kids 2018春夏カタログ イラスト制作、 筑波大学芸術専門学群卒業制作展 / 芸術専門学群長賞、国民文化祭・あきた2014「美術展」 / 文部科学大臣賞受賞など

Information

2020年度デッサンスクール(第1回・第2回)

(※各回定員に達しましたので、2020年度は受付を終了いたしました)

デッサンスクール申込書ダウンロード

●申込方法:申込用紙にある必要事項を明記の上、各回の申込期限までにFAXまたはメールでお申し込みください。

FAX:018-893-6136
メール:info@artscenter-akita.jp

●第1回スクール日時:2020年7月26日(日)10:30〜16:30
申込期限:7月20日/講師:尾花 賢一(秋田公立美術大学大学院助手)
●第2回スクール日時:2020年8月30日(日)10:30〜16:30
申込期限:8月26日/講師:大関 智子(秋田公立美術大学助教)

●会場:秋田公立美術大学サテライトセンター デッサンルーム(秋田市中通2-8-1 フォンテAKITA 6階)

●受講料:各回3,000円(税込)※デッサンスクール 当日、受付でお支払いください。

●定員:各回8名 (先着順)  ※新型コロナウイルス感染予防のため、定員を減らしています。

●対象:中学生、高校生、美大進学希望の既卒生(学年を問わず、美術系の学校へ進学を希望する生徒)

●持ち物:鉛筆(2H〜3B 各数本程度)、カッターナイフ、消しゴム(固形、練り消し)、筆記用具、飲み物、昼食 ※マスクの着用をお願いします。

※今後の講師は、以下を予定しています。
第3回 10月4日(日) 岸上恭史(秋田公立美術大学附属高等学院教諭)
第4回 11月1日(日) 松田明徳(秋田公立美術大学附属高等学院教諭)
第5回 12月6日(日) 櫻井隆平(秋田公立美術大学助手)
第6回 1月24日(日) 草彅裕(秋田公立美術大学大学院助手)

※秋田公立美術大学では、新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のために、下記の対策を行っています。

・受講定員を通常の20名から8名に減らし、受講生間の安全距離を確保します。
・会場の適切な換気を行います。
・受講生にはマスク着用をお願いし、講師・スタッフもマスクを着用します。
・会場入口にはアルコール消毒液を設置します。
・講座で使用する用具・設備は、アルコールを用いた除菌清掃を行います。

※今後、新型コロナウイルスの感染状況に応じ、事業の内容が変更・制限される場合があります。

●主催:秋田公立美術大学
●企画運営:NPO法人アーツセンター あきた

  • プレスリリース
  • 感性をはぐくむ

関連記事