arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • プレスリリース
  • 感性をはぐくむ

【募集】
中高生のためのデッサン自習スペース「素描Lab」
2020年度もフォンテAKITAにオープン!

2020.07.10

秋田公立美術大学とNPO法人アーツセンターあきたは、秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通、フォンテAKITA6階)の一部(デッサンルーム)を、中高生を対象としたデッサン自習のためのスペース「素描Lab」として2020年度も開放します。

自由にデッサンを学べる共同アトリエ

2020年8月より、秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通、フォンテAKITA6階)の一部(デッサンルーム)が、中高生を対象としたデッサン自習のためのスペース「素描Lab(ラブ)」として今年も開放されます!

「素描Lab」は、中高生の初心者から経験者まで自由にデッサンを学ぶ会員制(月額制)の共同アトリエです。
自習サポートや特別講師による合評会を通じて、デッサン力の向上を支援します。

自習のしくみ

自分で考え、自分のペースでデッサンを学ぶ場を提供します。一人ひとりの「好き!」を尊重し、「困った!」ときには相談に応じる経験豊富なスタッフが常駐。デッサンのヒントやスケジュール、目標の立て方などの相談にも応じるので安心してご参加ください。

モチーフやカルトン、イーゼル、テーブル等は貸出します。

合評会(アドバイスデー)のしくみ

講師によるアドバイスでーの様子(2019年度素描Lab)

毎月1回、秋田公立美術大学の教員や助手等による合評会(アドバイスデー)を開催します。これまで描いてきた作品を持ち寄り、講師や他の会員と感想を話し合います。
お互いの作品を見ながら対話することで得られる発見をもとに、ステップアップを目指します。

素描Labの特徴

デッサンルームは、素描Labに参加する中高生以外も利用する共同アトリエのため、「集う」「つくる」「楽しむ」という3つの特徴があります。

●集う:美術に関心がある中高生や、美大に関わりのある人たちが集います。

●つくる:レジデンス・アーティストとして共同アトリエを使用する、秋田公立美術大学の在学生や卒業生が制作をしています。

●楽しむ:ギャラリースペースでは、美大の授業成果展や在学生・卒業生の個展などを開催しています。

自分のペースでデッサンしながら、多方面からの刺激も得ることができる素描Lab。
この機会に、ぜひ利用してみませんか?

Information

素描Lab

申込用紙をダウンロード

●会場:秋田公立美術大学サテライトセンター デッサンルーム(秋田市中通2−8−1フォンテAKITA 6階)
会期:
【 8月】2020年 8月1日(土)〜31日(月) (申込期限:2020年7月20日)
【 9月】2020年 9月1日(火)〜30日(水) (申込期限:2020年8月20日)
【10月】2020年 10月1日(木)〜31日(土) (申込期限:2020年9月20日)
【11月】2020年 11月1日(日)〜30日(月) (申込期限:2020年10月20日)
【12月】2020年 12月1日(火)〜28日(月) (申込期限:2020年11月20日)
【 1月】2021年  1月4日(月)〜31日(日) (申込期限:2020年12月20日)
【 2月】2021年  2月1日(月)〜28日(日) (申込期限:2021年1月20日)

●時間:
【平日】15:00〜18:50(ただし、夏・冬・春の長期休業期間中は土日祝と同様)
【土日祝】10:00〜18:50
●受講料:月額3,500円(税込) ※振込方法は申込時にメールでお知らせいたします。
●対象:中学生、高校生、美術系大学進学希望の既卒生(学年を問わず、美術系の学校へ進学を希望する生徒)
●持ち物:鉛筆(2H〜3B 各数本程度)、カッターナイフ、消しゴム(固形、練り消し)、筆記用具、画用紙またはスケッチブック(B3サイズ)その他必要な描画材。
●貸し出し:一部モチーフ、石膏像、カルトン(画板)、クリップ、イーゼル
●申込方法:申込用紙にある必要事項を明記の上、各回の申込期限までにFAXまたはメールで申し込み。※月会費の振込方法はメールにてお知らせ。
FAX:018-893-6136
メール:info@artscenter-akita.jp

●感染症対策
新型コロナウイルスの感染予防・拡大防止のために、下記の対策にご協力をお願いします。
・利用前には必ず体温測定を行い、発熱等の風邪症状や息苦しさ、味覚・嗅覚の異常などを感じる場合は利用を控えてください。
・会員間の間隔を2 メートル以上とります。
・会場の適切な換気を行います。
・自習時にはマスク着用をお願いし、講師・スタッフもマスクを着用します。
・会場入口にはアルコール消毒液を設置します。
・各種用具・設備は、アルコールを用いた除菌清掃を行います。
・利用にあたっては、その他必要な感染防止対策に努めてください。

 

  • プレスリリース
  • 感性をはぐくむ

関連記事