arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • アートを楽しむ

菊地暁子個展
「うつろ石うつつ」

2018.11.07

秋田公立美術大学を卒業した作家・菊地暁子の個展「うつろ石うつつ」が11月23日から、美大サテライトセンターで始まります。在学中からテーマのひとつとして描いてきた石の作品のほか、高校時代の抽象画なども展示します。

菊地暁子個展「うつろ石うつつ」

秋田公立美術大学の卒業生シリーズ第1弾として、2017年にアーツ&ルーツ専攻を卒業した作家・菊地暁子を特集します。

大学在学中から石という対象と向き合ってきた菊地は、「鑑賞者の価値観によって、石はその存在がゼロにも無限にもなる」と語ります。海沿いで探し、拾い上げ、模様や質感に魅了されて描く石とは、彼女にとって「虚空」なのです。

《ペイズリー石》

菊地は高校から大学にかけて抽象表現と向き合い、「国展」を舞台に活動。石膏やアクリルを使い、水をかけ、垂れ流し、ぶち撒け、叩き割りながら全身を使って繰り返し描いてきた菊地はそれを「自分の毒を昇華していく行為だった」と振り返ります。

心との対話から解き放たれたのは、在学中に手にした書籍『石はきれい、石は不思議 津軽・石の旅』との出会いがきっかけでした。思い出したのは、幼少期の「石拾い」。その頃のように大学近くの海沿いを歩き、「いい感じ」の石を拾い、模様と質感にその時々の感情を重ねて描き始めたのが石の作品でした。その後、石の模様、透明感を描くために画材としたのが水彩色鉛筆です。

《石のめぐり》

菊地暁子個展「うつろ石うつつ」では、高校時代から大学までに制作した抽象画、大学4年から描き始めた石の作品などのほか、個展に合わせて制作した新作を展示。新屋、西目、道川、男鹿などの海沿いで拾った数々の石やそれを入れる缶も空間を彩ります。

※展覧会期間中の主に土日の午後、公開制作を予定しています。ギャラリーコーナーにて、水彩色鉛筆を使い、石の作品を描きます。ぜひお越しください。

公開制作スケジュール
11月23日(金祝)…終日
11月24日(土) …午後
11月25日(日) …終日
12月  1日(土) …終日
12月  2日(日) …午後
12月  8日(土) …午後
12月  9日(日) …午後
12月12日(水) …午後
12月15日(土) …午後
12月16日(日) …午後
12月22日(土) …終日
12月23日(日) …午後
12月26日(水・最終日) …終日

《shot mist 「迷い森」》

Profile

菊地暁子
秋田県由利本荘市生まれ。秋田公立美術大学アーツ&ルーツ専攻卒業。2012年国展入選(〜2016年)。2016年uzz.cafeトークイベント「Stone Night 石の夜」、2017年菊地暁子個展「石にカンカン」、2017年ファインアート・ユニバーシアードU-35展など。

Information

菊地暁子個展「うつろ石うつつ」

チラシ

◼︎会 期 2018年11月23日(金祝)〜12月26日(水)※会期中無休
◼︎観覧料 無料
◼︎会 場 秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通2-8-1 フォンテAKITA6階)
◼︎主 催 秋田公立美術大学、NPO法人アーツセンターあきた
◼︎公開制作 展覧会会期中、公開制作を予定しています。日程は以下からご確認ください。
アーツセンターあきたfacebook菊地暁子Instagram

  • アートを楽しむ

関連記事