arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • プレスリリース
  • 感性をはぐくむ

【中学生・高校生対象】
デッサンの基礎を鍛える「デッサンスクール」

2022.06.29

秋田公立美術大学サテライトセンター(フォンテAKITA6階)では、中学生・高校生を対象にデッサンの基礎を鍛えるための「デッサンスクール」を2022年度も開催します。7月から1月まで全6回の受講生を募集中!

デッサンの基礎を鍛える秋田公立美術大学の「デッサンスクール」
2022年度の受講生募集中!

美術系学校進学希望者をはじめ、美術を学びたい中学生・高校生を対象とした「デッサンスクール」が、秋田公立美術大学サテライトセンター(フォンテAKITA6階)で2022年度も開講します!

秋田公立美術大学の「デッサンスクール」は、鉛筆の卓上デッサンを主に、静物デッサン・構成デッサンの基礎を学ぶ講座です。中学生・高校生のデッサンの基礎力はもちろん、デッサンに必要な描写力・集中力・表現力・構成力を養います。
単発での参加も可能ですが、毎回異なる講師が異なるテーマのもと指導に当たるため継続参加がおすすめ。担当講師による講評会や、美術に関心がある同世代のデッサンを目にすることは、客観的に自身のデッサンと向き合う貴重な機会となります。

2021年度のデッサンスクールの様子

秋田公立美術大学教員や助手をはじめ、
多彩な講師陣が指導します

●第1回目講師 清水理瑚(秋田公立美術大学ものづくりデザイン専攻助手)
日時:2022年7月31日(日)10:30~16:30 (受付開始:7月4日〜)
東京藝術大学大学院美術研究科修了。2018年4月より秋田公立美術大学ものづくりデザイン専攻助手。同時に2021年4月より公立美術大学附属高等学院にて非常勤講師を務める。ジュエリーを中心に、金属加工を専門として制作活動を行う。

●第2回目講師 日野沙耶(秋田公立美術大学美術教育センター助手)
日時:2022年8月28日(日)10:30~16:30 (受付開始:8月1日〜)
筑波大学人間総合科学研究科芸術専攻日本画領域修了。京都市立芸術大学大学院保存修復専攻修了。2020年より秋田公立美術大学美術教育センター助手。絵絹を用いた絵画制作、日本画の材料・技法史、戦後日本画の保存手法の研究を行なっている。

以降の講師は、第3回10月16日(日)松田明徳(秋田公立美術大学附属高等学院教諭)、第4回11月6日(日)岸上恭史(秋田公立美術大学附属高等学院教諭)、第5回12月4日(日)大関智子(秋田公立美術大学美術教育センター助教) 、第6回1月22日(日) 草彅裕(秋田公立美術大学コミュニケーションデザイン専攻助教)を予定しています。

多彩な講師の指導によって基礎を鍛える「デッサンスクール」は、受講生を募集中。ぜひご参加ください!

Information

デッサンスクール 2022

「デッサンスクール2022」チラシ(PDF)
「デッサンスクール」利用規約(PDF)
●会場:秋田公立美術大学サテライトセンター デッサンルーム(秋田市中通2-8-1 フォンテAKITA 6階)
●受講料:各回 3,000 円(税込)※保険料含む
※お支払いはデッサンスクール当日受付にてお願いします。
●定員:各回 10名(先着順)
●対象:中学生、高校生、美術系学校への進学を志す既卒生
●持ち物:鉛筆(2H~3B 各数本程度)、カッターナイフ、消しゴム(固形、練り消し)、筆記用具、飲み物、昼食
●申込方法:各回の申込コードより必要事項をご記入の上、お申し込みください。
第1回:7月31日(日)デッサンスクール申込コード
第2回:8月28日(日)デッサンスクール申込コード
第3回:10月16日(日)デッサンスクール申込コード
第4回:11月6日(日)デッサンスクール申込コード
第5回:12月4日(日)デッサンスクール申込コード
第6回:1月22日(日)デッサンスクール申込コード
●お問い合わせ
秋田公立美術大学サテライトセンター
TEL:018-893-6128
MAIL:dessin@artscenter-akita.jp
●主催:秋田公立美術大学
●企画運営:NPO法人アーツセンターあきた

  • プレスリリース
  • 感性をはぐくむ

関連記事