arts center akita

アーツセンターあきた在宅勤務の実施について(期間延長)

新型コロナウィルス感染拡大防止のため、アーツセンターあきたは在宅勤務の期間を延長します。

新型コロナウィルス感染拡大防止に努め、関係者の皆様やスタッフの安全を確保する目的で、アーツセンターあきたは、期間を延長して以下の措置を実施いたします。

(1)在宅勤務の実施<期間延長>
アトリエももさだに勤務する一部スタッフ及び秋田公立美術大学サテライトセンターのスタッフを対象とした在宅勤務の実施(4月17日~5月31日)

(2)多人数が参加する集会、会議等の延期や中止又はオンライン開催(3月からの対応を継続)

各措置につきましては、今後の情勢の変化を見ながら変更または個別に対応の予定です。

なお、秋田公立美術大学の方針に則り、アトリエももさだについては、当面の間一般の方の立ち入りをご遠慮いただいております。また、秋田公立美術大学サテライトセンターについても当面の間臨時休館としておりますので、ご了承ください。
秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTについては、5月6日まで臨時休館としておりますが、今後の情勢の変化を見ながら再開時期を判断いたします。

Writer この記事を書いた人

アーツセンターあきた 事務局長

三富 章恵

静岡県生まれ。名古屋大学大学院国際開発研究科修了。2006年より、独立行政法人国際交流基金に勤務し、東京およびマニラ(フィリピン)において青少年交流や芸術文化交流、日本語教育の普及事業等に従事。
東日本大震災で被災経験をもつ青少年や児童養護施設に暮らす高校生のリーダーシップ研修や奨学事業を行う一般財団法人教育支援グローバル基金での勤務を経て、2018年4月より現職。

一覧へ戻る