arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • 感性をはぐくむ

秋田公立美術大学プロデュース
「子どもアトリエ」生徒、募集中!

2018.11.06

未来のアーティストやデザイナーなどのクリエイターを育てる子ども向け造形教育プログラム「子どもアトリエ」では、小学3〜6年生の受講生を募集しています! ■授業日程 ■授業内容 ■受講料 などをご案内します。

明日のクリエイターを育てる造形教育プログラム

「子どもアトリエ」は、未来のアーティストやデザイナーなどのクリエイターを育てる子ども向け美術教育プログラムです。
学校では触れることのない材料や道具を使い、デザインから工芸まで様々なものづくりにチャレンジしていきます。授業の企画立案・指導には秋田公立美術大学の教員があたり、美大生がサポート! 子どもたちの作りたい、描きたいものに応えます。
無料体験も募集中。ぜひ「子どもアトリエ」を体験してみてください!

↓ 後期の日程と授業内容はこちらです。
平成30年度後期子どもアトリエ日程表

★入会のご案内はこちらをご覧ください。

 

子どもアトリエをのぞいてみよう

子どもたちと美大生の制作の様子を、ちょっと、のぞいてみましょう。

この日の子どもアトリエは、「大きな木を作る」。

この世には無いけれど、「あったらいいな」と思う木を想像します。
段ボールの幹にいろいろな素材で葉や実、花などを付け、自分の背丈より高い、大きな木を作ります。

自分の身長より大きな木なので、絵の具を塗るのも一苦労!

ローラーや筆などの道具を使い分け、広い部分から細かい部分へと色を付けていきます

ただベタベタ塗るだけでは、なかなか「木」には見えてません。違う色を重ねたり、指を使ってみたり…

木の姿ができてきたら、木を彩る「実」を作ります

アクリル絵の具で着彩

子どもたちそれぞれの大切な「実」ができてきました。さて、どんな木になったのでしょうね