arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • プレスリリース

【企画公募】
秋田の「SPACE LABO」で実現したい企画募集!

2020.07.01

【#秋田市文化創造館プレ事業】
アーツセンターあきたは、〈秋田市文化創造館〉開館(2021年3月予定)に先駆けたプレ事業として、「まちの空間」を活用した実験的な企画(ジャンル不問)を公募します!(秋田市委託事業)

秋田市中心市街地の施設やマスメディアが表現の舞台!

アーツセンターあきたは、秋田市より委託を受け、〈秋田市文化創造館〉開館(2021年3月予定)に先駆けたプレ事業として「まちの空間」を活用した実験的な企画(ジャンル不問)の公募を開始しました!

企画公開の舞台となる「SPACE LABO」は、「新しい価値を生み出す実験的な場所」として見立てた「まちの空間」。2019年度は秋田市中心市街地の商業施設が会場でしたが、2020年度は秋田市に拠点を置くマスメディアや駅の壁面プロジェクションなども表現の舞台となります。

[2020年度企画公開会場(SPACE LABO)]
①ABSラジオ「まちなかSESSION エキマイク」番組内企画
②JR秋田駅サイネージ・壁面プロジェクション
③秋田オーパ1F吹き抜け
④フォンテAKITA6F情報発信コーナー

二次審査通過者には制作補助費(最大10万円)の支援と、秋田市内で企画を公開する機会を提供!

二次審査通過者(4名〈組〉)には、制作補助費(最大10万円)を支援し、コーディネーターによるサポートのもと秋田市で応募企画を公開する最終審査を実施、選ばれたグランプリには、2021年度、〈秋田市文化創造館〉で表現する機会とその滞在制作費を支援します。

本公募で求めるのは、成果物ではなく試してみたい企画です。ワークショップやオープンスペースでの企画公開を経て2021年度の滞在制作へと発展させる、表現者にとっても実験的な機会。以下の書類をダウンロードのうえ、ぜひチャレンジしてみてください!

募集要項のダウンロード
SPACE LABO制作規定のダウンロード
応募用紙<WORD>のダウンロード
応募用紙<PDF>のダウンロード