arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube

旧県美を舞台とした夢の企画を考える

ワークショップでは、旧県美は文化やアートにとどまることのない、新しいものを生み出していく場であることを共有。その後ついに、参加者による「夢の企画」が動き出しました。

主体性と情熱をもってテーマを出し合い、参加者同士がくっ付いたり、離れたり。「蝶や蜂の役割も大切」というファシリテーターの言葉に、あちらこちらのチームをのぞいてみたり、掛け合わせたり。

舞台パフォーマンス、伝統芸能、音楽イベント、旧県美の歴史にまつわるツアー、 同時多発的俯瞰劇場、空間としての拠点のあり方…。

これらは第4回目のワークショップで、メンターのアドバイスを受けながらブラッシュアップされていくはずです。
どんな企画が紡ぎ出されるのか、ご期待ください。

撮影:佐藤明雄(佐藤写真)