arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • アートを楽しむ
  • プレスリリース

BIYONG POINT企画公募
3月19日に公開審査会を開催!

2019.03.14

秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTで開催する展覧会の企画公募には、たくさんのご応募をいただきました。3月19日(火)、審査を通過した7組が公開審査に挑みます。どなたでもご覧いただけますので、ぜひご参加ください。

BIYONG POINT企画公募応募者7組による公開プレゼンテーション!

秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINT(ビヨンポイント)では、2019年度の展覧会企画の公募を行いました。(2019年1月締め切り)
書類審査を通過した7組による公開審査会を3月19日(火)、本学大学院棟「G1S」(秋田市新屋大川町)にて開催します。

審査員・アドバイザーとして、服部浩之(インディペンデント・キュレーター、秋田公立美術大学准教授)、石山友美(映画監督、秋田公立美術大学助教)ら5名が参画します。
公開審査では各組が5分間のプレゼンテーションを行い、審査員による質疑応答を経て採用2組を選出します。採用2組は来年度、BIYONG POINTにおいて展覧会を開催します。

BIYONG POINTについてはこちら

Information

BIYONG POINT企画公募 公開審査会

◼︎日 時:2019年3月19日(火) 15:00~19:30
・プレゼンテーション(15:15~18:30)
・交流会(18:30~19:30)
・審査結果発表(19:30)

◼︎会 場:秋田公立美術大学大学院 G1S(秋田市新屋大川町12-3)

◼︎審査員
服部浩之(インディペンデント・キュレーター、秋田公立美術大学准教授)
岩井成昭(美術家、秋田公立美術大学教授)
瀬沼健太郎(ガラス工芸家、秋田公立美術大学准教授)
石山友美(映画監督、秋田公立美術大学助教)
内田聖良(インスタレーション・パフォーマンス作家、秋田公立美術大学助手)