arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • プレスリリース

大森山の動物と自然を秋田駅前で疑似体験!
「大森山アートプロジェクト2019成果展」が開催中

2019.10.18

秋田公立美術大学と大森山動物園との連携事業「大森山アートプロジェクト2019」の成果発表展「大森山アートプロジェクト2019成果展」が10月20日(日)まで、秋田公立美術大学サテライトセンターにて開催中です。

秋田公立美術大学と大森山動物園は、平成27年〜29年度にアートイベント「大森山Arts&Zoo」を開催し、美大生によるアート作品を継続的に園内に制作・展示。平成29年度には、連携協力に関する覚書を締結し、イベントの会場を大森山公園一帯に拡大して「大森山アートプロジェクト」として展開しています。

村山修二郎准教授と美大生が大森山公園に杉迷路を制作

皆川嘉博准教授がユキヒョウをモチーフにした立体像を制作

本展覧会では、今期プロジェクトの一環として実施する、親子向け木工作ワークショップ「Zoo de 工作」や彫刻の森の清掃・補修の様子、本学と附属高等学院の生徒による共同企画・制作の壁画作品≪HEART-FULL≫の制作過程の記録に加え、大森山公園内の杉林を活用した「杉迷路」をテーマにしたインスタレーション作品を設置。来場者が、作品制作の背景や過程を知り、「大森山アートプロジェクト」の一端を体感できるような構成としています。

Information

大森山アートプロジェクト2019成果展

会期:2019年9月28日(土)~10月20日(日)
会期中無休、10:00~18:50
会場:秋田公立美術大学サテライトセンター
(秋田市中通2-8-1 フォンテAKITA6階)
出品作品:
・Zoo de 工作」ワークショップキット
・壁画≪HEART-FULL≫制作過程の記録写真
・皆川嘉博によるユキヒョウ≪リヒト:Licht≫の彫像モデル
・「あそび×まなびのひろば~杉迷路~」のインスタレーション 他

チラシダウンロード

  • プレスリリース

関連記事