arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • 地域が芽吹く

自分なりのまちの楽しみ方を開拓する
「まちあるきツアーをつくる」開催

2019.11.06

秋田市中心市街地活性化協議会が主催し、中心市街地を歩いて楽しむツアー企画シリーズ「マチアルキ」。第1弾は、RADをアテンダントに迎えた「まちあるきツアーをつくる」を開催。高校生や大学生と一緒にまちの新名所を探ります。

秋田市中心市街地活性化協議会が主催し、NPO法人アーツセンターあきたが企画運営に協力してツアー企画シリーズ「マチアルキ」を開催。

第1回目は、建築リサーチプロジェクトのRAD―Research for Architectural Domainをアテンダントに迎えて、「まちあるきツアーをつくる」と題し、自分たちでまちの楽しみ方を開拓する、まちあるきツアーをつくるワークショップを開催しました。

日頃はカラオケをする程度でしか中心市街地に足を運ばない、という高校生や大学生が参加者の中心。2つのチームに分かれて、秋田市民市場をスタートし、それぞれに仲小路・中通や大町・南通りを、興味の向くまま、気になる方角にリサーチを進めました。

コーヒーのいい香りが漂うカフェ

気になる家具屋さんを発見

参加者の視点でまちの新名所を探る

2時間弱のリサーチのはずが、歩き出すと気になるスポットが沢山。お店に入ってお話を聞きだすと、時間があっという間にすぎていきます。しまいにはチームがさらに分裂して4つで行動することに。

路地裏の画廊や書店、まちの変化を見つめつづける食器店に、人気のパン屋。
マイクロブルワリーに、こだわりのダイナーなど。
参加者からは「こんなお店があるなんて知らなかった」、「ここはまた来たい!」という感想が聞かれました。

実際にまちを歩いてリサーチした後には、気になるスポットの情報を地図にまとめて1つのツアーに仕立てます。そして、「誰かに教えたい」、「友だちと一緒に訪れたい」そんなまちをめぐる2つのツアー企画ができあがりました。

2つのツアー企画や今回のリサーチで発見したスポットの情報は、改めて地図にまとめて年内を目処に公開予定です。お楽しみに!

リサーチの結果を地図にまとめる

次回のツアーは、SPACE LABOをみに行こう

ツアー企画シリーズ「マチアルキ」は、あと2回。
次回は、秋田市文化創造交流館(仮称)のプレ事業として開催中の「SPACE LABO」をみに行くツアーです。

秋田駅前の商業施設内の空きスペースを”クリエイトスタジオ”と見立てて、書類選考で選ばれた7組のラボ・フェローが、展示やパフォーマンス、リサーチ、滞在制作などのプランを展開します。11月10日(日)には、ラボ・フェローに直接話を聞きながら、創ることと暮らすことを考える「対話のスタディツアー」を開催。ぜひご参加ください。

Information

マチアルキ

①まちあるきツアーをつくる
■ 日時:2019年11月3日(日)13:00~17:00
■ 集合場所:秋田市民市場 2F会議室(秋田市中通四丁目7-35)
■ アテンダント:RAD ―Research for Architectural Domain―

②SPACE LABOをみに行こう「対話のスタディツアー」
■ 日時:2019年11月10日(日)14:00~16:00
■ 集合場所:秋田公立美術大学サテライトセンター
(秋田市中通二丁目8-1 フォンテAKITA 6F)

③SPACE LABOをみに行こう「鑑賞のガイドツアー」
■ 日時:2019年12月15日(日)10:00~12:00
■ 集合場所:秋田公立美術大学サテライトセンター
(秋田市中通二丁目8-1 フォンテAKITA 6F)

《お申込み・お問い合わせ》
NPO法人アーツセンターあきた
TEL 018-888-8137
E-mail info@artscenter-akita.jp

チラシダウンロード(PDF)

  • 地域が芽吹く

関連記事