arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • アートを楽しむ
  • プレスリリース

人間の「無意識」に挑む、いま注目のパズル作家
卒業生シリーズVol.7「路に落ちてた設計図」

2021.09.30

秋田公立美術大学サテライトセンター(フォンテAKITA6階)にて10月9日(土)から、いま注目のパズル作家・浅香遊を特集した展覧会「路に落ちてた設計図」が始まります。人間の意識と無意識に着目し、常識にとらわれず新たな仕掛けを導き出す浅香の思考に迫ります。

人間の「無意識」と「固定観念」に挑む、
注目のパズル作家・浅香遊の展覧会

秋田公立美術大学の卒業生シリーズ第7弾として、10月9日(土)から、ビジュアルアーツ専攻を2019年に卒業してパズル作家として活躍する浅香遊を特集します。

浅香は在学中の2018年、アメリカ・サンディエゴでおこなわれた「世界パズルデザインコンペティション」にアクリルで制作したパズル「JIGSAW29」を出品して入賞。2019年にはカナダの人気YouTuberが公開した動画が“バズり”、再生回数は1,200万回を超えるほど注目を集めました。

浅香のパズルの原点は、描き続けてきたスケッチにあります。ひとつのモチーフに対してさまざまなアイデアを大喜利のように繰り出し、アクリルの裏紙やノートなどにスケッチを繰り返し描いていくスタイル。「人の『無意識』には、形に対して暗黙の了解やルールがある」と浅香。人間の「意識」と「無意識」に着目し、誰もが無意識のうちに決め込んでしまった固定観念を覆す仕掛けを逆転の発想で生み出すことで、驚きと意外性のあるパズルを設計します。

ひとつのモチーフに対して、大喜利のようにさまざまなアイデアをスケッチによって繰り出していくのが、浅香のスタイル(写真:高橋希)

マットな黒と透き通った赤色が美しい《OLEO10》2019 13.6cm×11.6cm Acrylic

オレンジ色の波型パズル《WAVE7》は、形に対する解のギャップが大きくなるように意図した。《WAVE7》2018 13.6cm×10cm Acrylic

初めて制作した水色のジグソーパズル《JIGSAW29》。カドやフチに置いていくというセオリー通りでは決して完成できない仕掛けは、このパズルから始まった。《JIGSAW29》2018 13.6cm×13.6cm Acrylic

常識にとられない、新たな仕掛けとは?

意外な仕掛けによるその難解さだけでなく、ピースの美しさもまた、浅香が生み出すパズルの特徴でもあります。
「アイデアが出てきたら、それに合わせて作品形態を選んでいく。もともとある設定に対しては、設定自体を変えていく。そんな逆転の発想からつくり出していくのが自分の方法なのだと思います」と浅香。

本展では、2018年から3年の間に世に送り出してきたパズル「JIGSAW29」「JIGSAW19」「WAVE5」「WAVE7」「ICE9」「OLEO10」「BIRD11」「JIGSAW16」をアーカイブします。

セオリー通りでは決して完成できないパズルに挑む浅香の脳内の動き、常識にとらわれず新たな仕掛けを導き出す浅香の思考の一端を、パズルやスケッチ、映像等を通してご覧ください。

ころっとしたかわいらしい形で解く人を迷わせる《BIRD11》2019 13.6cm×13.6cm Acrylic

たった5ピースの難解パズル《WAVE5》2019 13.6cm×10.3cm Acrylic

《BIRD11》の面白さをジグソーパズルのかたちでつくった新作《JIGSAW16》2021 13.6cm×10cm Acrylic

Profile

浅香 遊 Asaka Yuu
1997年群馬県生まれ。2019年秋田公立美術大学ビジュアルアーツ専攻卒業。2018年からパズル制作を始める。2018年世界パズルデザインコンペティション入賞、2019年卒業・修了研究作品展「カモステイク」学長賞受賞。「JIGSAW29」「JIGSAW19」は、2021年に「沼パズル」(ハナヤマ)として商品化され、発売中。

Information

卒業生シリーズVol.7「路に落ちてた設計図」

「路に落ちてた設計図」チラシダウンロード

■会期:2021年10月9日(土)〜10月31日(日) 会期中無休
■会場:秋田公立美術大学サテライトセンター(秋田市中通2-8-1 フォンテAKITA6F)
■時間:10:00〜18:50
■入場:無料
■大型パズル制作:折出裕也
■グラフィックデザイン:越後谷洋徳
■主催:秋田公立美術大学
■企画・制作:NPO法人アーツセンターあきた
■お問い合わせ:
秋田公立美術大学サテライトセンター(NPO法人アーツセンターあきた)
TEL.018-893-6128  E-mail info@artscenter-akita.jp
※混雑の状況により入場を制限させていただく場合があります。
※新型コロナウイルス感染症感染拡大状況によっては会期や内容を変更する場合があります。

  • アートを楽しむ
  • プレスリリース

関連記事