arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube
  • プレスリリース
  • 物語をつむぐ

海外YouTuber注目!秋田公立美大生考案のパズル
動画の再生回数が450万回超え

2019.03.20

カナダの人気YouTuberが、秋田公立美術大学の浅香遊(ビジュアルアーツ専攻4年)が考案したパズル「Jigsaw Puzzle 29」に挑戦する動画を公開!浅香のパズルの仕掛けは驚きをもって受け止められ、海外で注目を集めています。

学生制作の難解なパズルをカナダのYouTuberが注目!

カナダ在住のユーチューバー クリス・ラムゼイ氏が、秋田公立美術大学ビジュアルアーツ専攻4年の浅香遊が考案したパズル作品「Jigsaw Puzzle 29」に挑戦する動画を3月6日に公開し、公開後約2週間で再生回数が450万回を超えて注目を集めています。

マジックやパズルに関する動画を投稿し、200万人以上のチャンネル登録者を有するラムゼイ氏。浅香の「Jigsaw Puzzle 29」を解く過程を「Solving The HARDEST JIGSAW PUZZLE!! – LEVEL 10!(最も難しいジグソーパズルを解いてみる―レベル 10)」と題し、約27分間の動画として公開しました。

「This is definitely not a traditional puzzle(一般的なパズルと全然違う)」、「Super creative puzzle(とてもクリエイティブなパズルだ)」と評し、1時間49分かけてパズルを解決。3月20日時点で動画の再生回数は450万回を超え、世界中から6,000件を超えるコメントが寄せられています。


出典:https://youtu.be/ks3vbiCSmKI

浅香が考案したパズルは、アーツセンターあきたが3月上旬に開催したAKIBI ARTs MARKETでも人気を集めました。自らの作品が海外で注目を浴びていることについて、「自分のパズルに対して、世界中の人が共通した驚き方をしてくれた。日本でも海外でも、多くの人が『新しい』と思ってくれるのはうれしい」という浅香。卒業後も秋田に残り、新たなパズルの制作を続ける予定です。

Profile

浅香 遊
1997年群馬県高崎市生まれ。 秋田公立美術大学ビジュアルアーツ専攻 4 年。 在学中よりパズル作品の企画・開発に取り組み、「Jigsaw Puzzle 29」で「Nob Yoshigahara Puzzle Design Competition 2018」で Jury Honorable Mention(佳作)を受賞。また、秋田公立美術大学卒業・修了研究作品展2019「カモステイク」に出品したパズルのシリーズ作品「PLAY TIME」で学長賞を受賞。

(2019.3.20プレスリリース)

次ページでは、パズル制作に取り組む姿勢や発想の方法について浅香さんに聞きます。