arts center akita

Projects プロジェクトに関する記事

Read more

僕でもあなたでもない肖像画 飯島小雪個展「僕らじゃない」

秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTで3月8日(金)から、大学院複合芸術研究科修士1年の飯島小雪による個展「僕らじゃない」を開催します。私でも、あなたでも、全く別人でもない誰かを肖像画でなぞらえます。 ビヨンセレクション採択企画。

現代美術実践講座 美術の達人・藤森八十郎とともに高校生が(空間に描く)展覧会

美術の達人・藤森八十郎を講師に迎え、1月から2月にかけて取り組んできた現代美術実践講座(主催:秋田県、秋田公立美術大学)。秋田県内の高校生14人が2月11日、いよいよ秋田市文化創造館の大空間に描きます。展覧会では14:00からギャラリーツアーも開催!

白い「場所」あるいは「非-場所」 山川冬樹評 宮本一行個展「雪面の歩行 Walk on the Snow Field」

秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTで2023年12月25日まで開催した宮本一行個展「雪面の歩行 Walk on the Snow Field」。宮本が、雪面を歩き続けることによって得られた体験を再表象したサウンド・インスタレーションの展示について、美術家でホーメイ歌手の山川冬樹(秋田公立美術大学准教授)がレビューします。

秋美学生の作品を展示販売する「AKIBI ARTs MARKET 2024」 今年も開催!

秋田公立美術大学卒業・修了展2024に続き、秋田公立美術大学サテライトセンターでは2月24・25日の2日間、学生が制作した作品を販売する「AKIBI ARTs MARKET 2024」を開催します。5回目となる今回はおよそ18組の学生が参加。イラスト、絵画、オブジェ、ファブリック、卒展会場で見たあの作品も…!? ぜひお気軽にお越しください!

誰かの声に耳をすます 岡本真実個展「ゲルマラジオ体操第一」

秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTで2月10日(土)から、ビジュアルアーツ専攻3年生の岡本真実個展「ゲルマラジオ体操第一」を開催します。岡本の自作ラジオを用いた体験型インスタレーション作品やパフォーマンスのアーカイブ映像等を展示。ラジオの電波から拾う不安定で小さな音をモチーフに「社会とつながりを持つこと」「誰かの声を聞く行為」について再考します。 ビヨンセレクション採択企画。

Columns & Interviews コラム&インタビュー

Read more

事務局長の旅日記Vol.5「チームワーク」

アーツセンターあきたの事務局長が、旅先で広めた見聞を旅日記にまとめる不定期のコラム。第5回は、約2ヵ月間5回にわたって東京と秋田を往復し、チームワークについて学び・考えた日々について。

白い「場所」あるいは「非-場所」 山川冬樹評 宮本一行個展「雪面の歩行 Walk on the Snow Field」

秋田公立美術大学ギャラリーBIYONG POINTで2023年12月25日まで開催した宮本一行個展「雪面の歩行 Walk on the Snow Field」。宮本が、雪面を歩き続けることによって得られた体験を再表象したサウンド・インスタレーションの展示について、美術家でホーメイ歌手の山川冬樹(秋田公立美術大学准教授)がレビューします。

言葉にしようとする前に、目から体液が漏れ出してきた。 大澤寅雄評「When we talk about us,」

ジェンダーを軸として他者との違いを受け入れること、受け入れないこと、と受け入れられないことをめぐるプロジェクト「When we talk about us,」が2023年11〜12月、秋田市文化創造館で開かれました。2つの展覧会とトークイベントや読書会など複数のイベントが開催された会場にて、自己と他者の交差点で何を思い、考え、何を守り、支えるのか。文化コモンズ研究所代表・主任研究員の大澤寅雄氏がレビューします。

事務局長の旅日記Vol.4 「新年の抱負」

アーツセンターあきたの事務局長が、旅先で広めた見聞を旅日記にまとめる不定期のコラム。まだたったの4回ですが、過ぎ去りし2023年を振り返りつつ、新年の抱負を。

「美大の10年、私の10年」 美術史家 山本丈志評 秋田公立美術大学開学10周年

秋田公立美術大学開学10周年に寄せるWeb連載企画第4弾(最終回)は、秋田県立近代美術館、秋田県観光スポーツ部文化振興課、秋田県立博物館の学芸員として長年、秋田公立美術大学の作家たちと関わってきた美術史家・山本丈志氏です。「あきたの美術」では秋田のアートシーンと、「秋田県若手アーティスト育成支援事業」では若手作家やキュレーターたちと向き合い、寄り添い、力を引き出してきたこの10年を振り返ります。

写真:アトリエももさだの外観

つくるをつなぐ

arts center akita

 いま、ここをたがやす

About アーツセンターあきたについて

Read more

NPO法人アーツセンターあきたは、秋田公立美術大学の社会連携を担う学外法人として設立されました。秋田公立美術大学の多彩な研究や教育活動、幅広いネットワークを活かし、アートやデザインの力でさまざまなプロジェクトに取り組んでいます。

Programs 事業内容

アーツセンターあきたは、「リサーチ&コンサルティング」「プロジェクト・ハブ」「アーカイブ」の3つの事業を通して、人に、まちに、感動と発見をもたらします。

Publications 刊行物