arts center akita

  • facebook
  • twitter
  • youtube

第1日目、いよいよ夢に挑戦!

日  時:11月7日(土)9:30-16:00
集合場所:にぎわい交流館AU

【プロジェクトA】
ひみつきち予定地まで行けるか?

さあ、いよいよ夢に挑戦する第1日目です。みんなでひみつきちを作るチームの5人が、2週間ぶりに顔を合わせました。
ひみつきちをつくるためにメンバーが持ってきたのは、絵の具、かなづち、紐、いらなくなったシーツ、クッション、お布団(!?)、忘れちゃいけないおやつ。そしてなんと、ひみつきちのイラストの缶バッチを作ってきてくれたメンバーまで!
持ってきたおやつを食べながら、どんなひみつきちにするか話し合い、実際に現地に行ってみることなりました。

ひみつきちをつくる場所の最寄り駅は新屋駅。いちばん早いのは秋田駅発10:01です。にぎわい交流館AUを9:50にダッシュで出発しますが…電車には間に合わず、でも大丈夫。買った切符は返金してバスへと変更。CoCoはバスの時刻表や乗り場まで調べてきている徹底ぶりです。10:15発の新屋線に乗ることに。レモホンは新屋育ちなので、イチノの場所がわかるとのこと。他の3人も付いていきます。

荷物を持って猛ダッシュ!

バスでアラヤイチノへ!

雨の中、新屋のアラヤイチノに到着!

【プロジェクトA】
アラヤイチノに到着!

ひみつきちチームは、バスに乗って終点で降車。新屋に詳しいらしいレモホンを頼りにして、なんとかアラヤイチノに到着しました。アラヤイチノの室内を探検しつつ、どんなふうに飾り付けるか考えています。

さっそく飾り付けから開始!どうやら布をデザインして仕切りにする模様。男子チームはなんと!はやとが工具を持ってきていたようで、本格的な作業が始まりました。木でできた何かを一旦解体して組み立て直すようです。まっちは布に絵を描いて、CoCoとりんだは紐でリボンを作って飾り付け。大きな看板もできあがりました。着々と制作が続いています。一方、はやととレモホンは木材の解体を進めています。

なにやら相談中

持参した布に星をデザインしています

木材を解体中。ふたりで協力して、いい手付き!

どんな飾り付けになるのかお楽しみに!

木を使って何ができる?
休憩で気持ちを新たにしたところで、午後の作業開始です。どうやら男子が始めに解体していた木を、女の子たちはベッドに使いたいよう。男の子たちは急かされてまた組み立て直します。なかなかうまくいかず、やっとひとつ完成です。気づけば布団を並べて…
え?寝ちゃうの?
布団で寝たかと思いきや、かくれんぼをし始めたひみつきちチーム。夢中で遊ぶうちに、頑張って作ったベッドの土台が壊れてしまいました。そこで、イチノにあったテーブルを使って更に頑丈なベッドに作り直します。

女の子たちは盛り返してCoCoを中心にベッドを天蓋付きに改造!

男子2人は先程の再組み立てにより、燃え尽きてしまったようです。
みんなでひみつきちの寝ごこちを確かめていると、そろそろもう帰る時間です。

兄弟姉妹か、従兄弟同士か。いい雰囲気です

天蓋付きのベッドなんて素敵!

帰りのバスはもうすぐ
余裕を持って出たはずが、CoCoのお金が入った上着がないと気づいて逆戻り。実はバッグの中に入っていて無事でしたが、バスはぎりぎり….滑り込みセーフ!!!
初日を終えて、帰り道の5人の後ろ姿は、なんだか頼もしく見えました。

さて、プロジェクトB「手づくりの仕かけで大物を釣り上げたい」の5人は、どうなっているでしょうか・・?

プロジェクトB】
バス停には来たものの、いま何時?
手づくりの仕かけで大物を釣り上げるプロジェクトB。2週間かけて準備してきた仕かけや竿などを小さな背中に背負い込んだ5人、いざ出発です!
予定していたバスに乗れそうですが、今が何時なのかが分からない…。誰も時計を持ってきていません。なので、勘で行きます。時間が分からないので、来たバスによって時刻を知りました。
ついにセリオン行きのバスがやってきて無事乗車。5人は魚の待つ秋田港へ移動します。やっと到着して料金を支払おうとしますが、運賃箱にお金を入れたと思ったら両替の方に入れていて、運転手さんに指導を受けています。車文化の秋田らしいトラブルですね…。ついにセリオンへ到着し、準備に取り掛かります。幸い、雨は上がりました! さあ始まります!

時刻が分からない5人…

セリオン行きに乗ることができました!

【プロジェクトB】
協力しあって大物を狙え!
秋田港に到着した5人は、自作、他作、思い思いの仕掛けを用意してきていました。釣りが得意な5年生が6年生を指導したり、お互いに教えあっています。
みんなで竿を垂らします。
たいがは、炊いたごはんを餌用に持ってきたようです。しばらくすると、さっそくヒット!! 魚に詳しいれんたろうに聞くと、釣れたのはヒイラギだそう。マダイも釣れましたが、小さかったのでリリース。ヒットは続きますが、ヒイラギばかり釣れます。「狙いはもっとデカイ魚だ!」とのこと。

大物か!?

と思って興奮したものの、釣れたのはただの細紐ロープ。取れずに絡まってしまった紐を、通りがかった方に助けてもらいました。そして、人生初の釣りで、人生初の鯛を釣ったメンバーも!
お昼休憩を挟んで、大物釣りは続きます。が、パタリとアタリがなくなってしまいました。そこで、周りの人へ聞き込みをしているようです。

それぞれが仕掛けを準備しています

お互い教えあって、大物釣り開始!

ヒット!

雨が降ったり止んだりの天気。海風に吹かれながら時間が過ぎていきます

最後のバスは突然に
余裕をかましていますが、帰りのバスが来るまであと15分。このままいくと乗り過ごすのでは…。バスが来てパニックになりながらも荷物やゴミを掻き集めてなんとか間に合いました。
バス停に居合わせた方に釣果を見せている様子。大魚は釣れなかった1日目ですが、空はキレイなウロコ雲(まさか、大魚とはこのこと!?)

無事、帰路に着いたと思いきや…財布を落としたメンバーがいて、仲間からお金を借りたようです。クタクタになっていろいろなものを落としながら歩くのでした。

秋田駅に着くも、駅からにぎわい交流館AUまでの行き方がわからず、地図を見て、あらぬ方向へ歩き出す5人。16:00を少し過ぎましたが、無事AUへ帰ってくることができました。これにて、1日目は無事終了です。

明日は、集合時間を自分たちで7:15と決めました。見守りスタッフも、おうちの人も、5人の決断を受け入れます。

果たして、大物は釣れるのか!?

1日目の釣果!結構釣れたね!

表情がなんだかたくましくなってきたね

見上げるとうろこ雲。大空が、まるで大きな魚のよう